介護職員が高齢者にサービスをするのが老人ホームです

高齢者が家族から離れて日々の生活を送ると言う場所が老人ホームです。
この場所を社会では施設と言う名称としています。
高齢者がひとりでは生活できないと言う症状の人が入所として受け入れられる施設と言う事になります。
そしてその高齢者のお世話をする人たちが介護員と言う、高齢者を24時間体制でお世話をしていく事になっています。
介護する職員は高齢者に対して毎日介助をしながらお年寄りに日々のお世話をサービスとして介助する事になります。
食事のお世話から着替えのお世話、そして排泄のお世話や入浴のお世話があります。
身体能力の低い人から高い人まで限定されて老人ホームに入所された高齢者に対して毎日のお世話をすると言うのが介護職員の職務と言う事になります。
中にはベッドに寝たきりの高齢者のお世話があります。
身体は動けますが、足腰が全く動かないと言う高齢者のお世話もあります。
全て介助や見守りで高齢者に対してサービスを提供する施設です。

カイフク通信をお届け
大阪府内の最新介護情報を配信しております

最新記事